大正製薬ホールディングス

OpenOpen

トップページ > グループの事業内容 > 医薬事業 >情報提供活動

情報提供活動

幅広いフィールドで活躍するMRが、ニーズに合った情報提供で、医療現場との信頼関係を築いています。 幅広いフィールドで活躍するMRが、ニーズに合った情報提供で、医療現場との信頼関係を築いています。

MRは医療現場のニーズに応えるプロフェッショナル

医療用医薬品事業では、研究開発体制の整備とともに国内における営業体制の強化も同時に行っています。2002年に富山化学工業と共同で、医療用医薬品の販売会社である大正富山医薬品を設立し、現在は「感染症」、「炎症・免疫領域」、「代謝性疾患領域」を重点領域として、販売・マーケティングに注力しています。大正製薬と富山化学工業双方の強みを活かしながら、医師・薬剤師・医療機関などへきめ細かい対応を実現する体制を構築し、MRが医療現場のニーズに合わせた医薬品情報を提供しています。

大正富山医薬品においては、人材育成の重要性を踏まえ、新入社員のMR導入教育から始まり、それぞれのステージに応じた多彩な研修プログラムを設けて、社員一人ひとりのスキルアップ、モチベーションアップに力を注いでいます。また、MRは、自社の全製品に携わり、幅広いフィールドで知識を広げることにより、担当市場のトータルマネージメントを行うプロのマーケッターとして活躍しています。

さらに、マーケティング部門では、各種定性・定量調査や市場セグメント分析、医療現場ニーズなどの情報収集を通じて、製品の特性に応じた販売計画の立案・検証を行います。必要に応じて、臨床試験を取り扱うメディカルアフェアーズ部門や研究開発部門に情報をフィードバックするなど、適正使用情報の普及や新薬開発に向けた貴重な情報源としての活動も行っています。大正富山医薬品の販売力と提案力を強化しながら、医療現場との信頼関係をより強固なものとし、販路の拡大をめざします。

全国のMRがテレビ会議システムを使った会議に参加し、製品情報や販売戦略の共有化を図るとともに成功事例の発表などが行われ、より高いレベルでの情報提供活動をめざします。

日々の情報提供活動での、持ち込み、グループ内で議論します。お互いの課題を共有し解決を早めます。

マーケティング部門では、市場や競合メーカーの状況、またMRの情報提供活動での課題をつかんだ上で販売戦略を立案します。


大正製薬Webサイト

リポビタンD・パブロン・リアップ等、多くの方々に親しまれているブランドを持つ大正製薬株式会社のWebサイトです。

大正富山医薬品Webサイト

医療用医薬品を通して社会に貢献することを目指す、大正富山医薬品株式会社のWebサイトです。