トップページ > グループの事業内容 > セルフメディケーション事業 > 海外展開

海外展開

健康を願う世界中の皆さまのために、さまざまな製品を海外で発売しています。

海外では、2009年に米国BMS社のアジアOTC医薬品事業を買収して以来、マレーシアのホウ製薬ホールディングスやメキシコのシクサ社等4社の買収、タイでのオソサパ社とのOTC医薬品事業統合を行うなど、OTC医薬品を中心に事業のプラットフォームを拡充してきました。

また、今後は取得したプラットフォームを活かして体制を整備し、事業を育成していく段階に入りました。具体的な取り組みとして、2014年に消炎鎮痛薬「Flanax」ブランドの買収、2015年には消炎鎮痛薬「Counterpain」と小児性解熱鎮痛剤「Tempra」にそれぞれ新製品を投入しています。


大正製薬Webサイト

リポビタンD・パブロン・リアップ等、多くの方々に親しまれているブランドを持つ大正製薬株式会社のWebサイトです。