トップページ > 株主・投資家の皆さまへ > IRダイジェスト

 

セルフメディケーション事業と医薬事業を両輪に、健康増進・予防から治療までをトータルにカバーできる製薬企業グループとして、バランスの取れた成長と相乗効果の発揮により、グループ全体の企業価値向上を図っています。

セルフメディケーション事業

「リポビタンD」などのドリンク剤をはじめ、かぜ薬「パブロン」、胃腸薬「大正漢方胃腸薬」、便秘薬「コーラック」等の治療薬から、発毛剤「リアップ」の生活改善薬、特定保健用食品等の「Livita」シリーズまで、大正製薬グループのセルフメディケーション関連製品は、生活者の健康に関する様々な分野へ拡大を続けています。

市場動向と事業の取組み

 

医薬事業

重点領域に絞った研究開発を進めるとともに、富山化学工業との合弁会社である大正富山医薬品が「感染症領域」「炎症・免疫領域」「代謝性疾患領域」を中心に販売・マーケティングを展開しています。

市場動向と事業の取組み

 

業績

財務・業績ハイライト「売上高/営業利益」

 

業績

財務・業績ハイライト「売上高/営業利益」

 

トピックス

セルフメディケーション関連製品の発売

詳細情報へ

 

トピックス

医療用医薬品の発売

詳細情報へ

 
「セルフメディケーション事業」事業内容へ
「医薬事業」事業内容へ
IRライブラリーへ