大正製薬ホールディングス

OpenOpen

トップページ > ニュースリリース > ニューキノロン系経口抗菌製剤「オゼックス®錠小児用60mg」新発売のお知らせ

ニューキノロン系経口抗菌製剤
「オゼックス®錠小児用60mg」新発売のお知らせ

2018年7月9日

大正製薬ホールディングス株式会社[本社:東京都豊島区、社長:上原 明]の子会社である大正富山医薬品株式会社[本社:東京都豊島区、社長:藤田 憲一]は、ニューキノロン系 経口抗菌製剤「オゼックス®錠小児用60mg」(一般名:トスフロキサシントシル酸塩水和物)を7月9日に新発売いたします。

「オゼックス®錠小児用60mg」は、富士フイルムグループの富山化学工業株式会社[本社:東京都新宿区、社長: 伴 寿一]が創製したニューキノロン系抗菌製剤「オゼックス®」の小児専用錠として開発し、2018年2月に製造販売承認を取得した薬剤です。
2010年に小児の肺炎・中耳炎に適応を有する国内初のニューキノロン系抗菌製剤「オゼッ クス®細粒小児用15%」を発売し、小児の感染症治療に貢献してまいりました。今般、さらに、医療現場における小児患者さんの服用性向上の ため、関連学会より要望を受けて「オゼックス®錠小児用60mg」を開発いたしました。

「オゼックス®錠小児用60mg」の概要は以下のとおりです。

販売名
オゼックス®錠小児用60mg
一般名
トスフロキサシントシル酸塩水和物
効能又は効果
<適応菌種>
トスフロキサシンに感性の肺炎球菌(ペニシリン耐性肺炎球菌を含む)、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、炭疽菌、コレラ菌、インフルエンザ菌、肺炎マイコプラズマ(マイコプラズマ・ニューモニエ)
<適応症>
肺炎、コレラ、中耳炎、炭疽
用法及び用量
通常、小児に対してはトスフロキサシントシル酸塩水和物として1回6 mg/kg(トスフロキサシンとして4.1mg/kg)を1日2回経口投与する。ただし、1回180mg、1日360mg(トスフロキサシンとして1 回122.4mg、1 日244.8mg)を超えないこととする。
包装
100錠(PTP)
薬価
138.00円/錠
製造販売承認取得者
富山化学工業株式会社
製造販売承認取得日
2018年2月15日
薬価収載日
2018年6月15日
発売日
2018年7月9日

グループ会社のニュースリリース

ニュースリリース一覧