大正製薬ホールディングス

OpenOpen

トップページ > ニュースリリース > 平成30年7月豪雨(西日本を中心とした豪雨)に対する支援について

平成30年7月豪雨(西日本を中心とした豪雨)に対する支援について

2018年8月3日

この度の平成30年7月豪雨(西日本を中心とした豪雨)において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心より祈念いたします。

大正製薬ホールディングス株式会社[社長:上原 明]は、平成30年7月豪雨で甚大な被害を受けられた広島県・岡山県に義援金としてそれぞれ2,000万円、愛媛県に1,000万円を寄付いたしました。
なお、災害発生当時には、大正製薬グループとして加盟団体を通じるなどして、リポビタンD・コパトーンシリーズ(日焼け止め)の物資を寄付しております。

今後も、大正製薬グループ一丸となって行政や各団体と協力し、被災地の一日も早い復旧を支援してまいります。


グループ会社のニュースリリース

ニュースリリース一覧