大正製薬ホールディングス

OpenOpen

トップページ > ニュースリリース > 令和元年台風15号、19号ならびに大雨による被害に対する支援について

令和元年台風15号、19号ならびに大雨による被害に対する支援について

2019年11月13日

この度の令和元年台風15号、19号ならびに大雨において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心より祈念いたします。

大正製薬ホールディングス株式会社[社長:上原 明]は、令和元年台風15号で甚大な被害を受けられた千葉県に対し災害復旧のための支援金として2,000万円を寄付いたしました。
また、台風15号のみならず、台風19号ならびに大雨により被災された千葉県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、長野県内の自治体等に対し、大正製薬グループとしてリポビタンDを計80,000本余を寄付しております。

今後も、大正製薬グループ一丸となって行政や各団体と協力し、被災地の一日も早い復旧を支援してまいります。


ニュースリリース一覧

グループ会社のニュースリリース

トップへ戻る