トップページ > グループについて > トップメッセージ

トップメッセージ

大正製薬グループは、「健康と美を願う生活者に納得していただける優れた医薬品・健康関連商品、情報及びサービスを、社会から支持される方法で創造・提供することにより、社会へ貢献する」という使命のもと、魅力的な商品の開発や積極的な情報提供などに取り組み、健康増進・予防から治療までトータルでカバーできる製薬企業を目指しています。

近年、国内では、少子高齢化に伴う社会保障費の増加が大きな問題となっています。また、当社グループを取り巻く事業環境は、市場構造の変化、生活者の健康に対する意識の高まりなどにより、大きく変化しています。そのような状況の中で、当社グループは環境の変化に対応し、生活者のニーズにお応えするため、様々な課題に積極的に取り組んでいます。そして、今後の持続的な成長と一層強固な経営基盤を構築するために、2011年10月3日、単独株式移転の方法により「大正製薬ホールディングス株式会社」を設立し、持株会社体制へ移行いたしました。

大正製薬グループは、グループ全体の統括会社である大正製薬ホールディングス株式会社のもと、OTC医薬品(一般用医薬品)を中心としたセルフメディケーション事業、医療用医薬品を手掛ける医薬事業が両輪となって、バランスの取れた持続的な成長と競争力の強化を図っています。また、海外においては、ドリンク剤事業に加え、2009年よりアジア地域でのOTC医薬品事業を本格化させており、成長市場であるアジアを中心として一層の事業拡大を目指しています。

今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

大正製薬ホールディングス株式会社 代表取締役社長 上原 明