環境貢献活動

地域における生物多様性保全活動

静岡県下田市にある系列ホテルにおいて、夏季期間中に地域住民および宿泊者を対象として、生物多様性保全の活動に取り組んでいます。

2018年度は、伊豆半島に生息するトカゲについて講演しました。従来、伊豆半島のトカゲは本州と同種(ヒガシニホントカゲ)とされていましたが、近年の遺伝子解析で別種であることが判り、伊豆諸島のみに生息するとされてきたオカダトカゲであることが判りました。

その学術的意義を判りやすく解説することで、われわれのごく身近な生物でも知られていないことがあることを認識し、生物多様性の理解を深めていただきました。

生物多様性に関する座学を行っている様子
生物多様性に関する座学を行っている様子

地域社会でのコミュニケーション活動

環境情報の開示、地域社会との交流を通じて双方向コミュニケーションを図っています。

2018年度は、「クリーン伊奈町活動」に参加したほか、大宮工場では「さいたま市環境フォーラム」、また岡山工場では、「勝央工業団地オープンファクトリー」にブースを出展しました。

さいたま市環境フォーラム
さいたま市環境フォーラム
(2018年10月26~27日開催)
勝央工業団地オープンファクトリーに出展したブース
勝央工業団地オープンファクトリー
(2018年10月27日開催)

業界団体・地域団体との連携

製薬団体の環境関連委員会や素材リサイクル団体とも連携して、環境活動を推進しています。

おもな環境活動
実施した活動 具体的な活動内容
さいたま市環境フォーラムへの参加 環境取り組みについて開示し、双方向の理解を深める
勝央工業団地オープンファクトリーへの参加 企業の製品や技術・環境活動などを近隣住民および学生に紹介することで企業活動を理解していただく
エコ展示 大宮工場の見学者通路に設置(製剤2号棟)
業界団体への参画 日本OTC医薬品協会の環境委員会の運営に参画し、連携して環境活動を推進
リサイクル団体への参画 ガラスびん3R促進協議会に加入し、リサイクルを促進
当社が関わっている各種団体
  • 日本OTC医薬品協会 環境委員会
  • 公益財団法人日本容器包装リサイクル協会
  • ガラスびん3R促進協議会
  • さいたま市環境保全連絡協議会